おこる原因と対処法

病院

日常生活を送っていて突然襲ってくるめまいに悩まされている人も多いのではないでしょうか。めまいが頻繁に起こるからといって病院へ行って検査をしてみても、身体的には特に異常は見られない場合がほとんどです。めまいは身体的な異常が原因で起こる場合は少なく、たいていが不規則な生活習慣などで身体的にバランスが崩れたことによって引き起こされます。まず、よくめまいの原因となることに貧血があります。特に低血圧な人は血を脳へ送る力が弱いため、脳に血液がいきわたらなくなることが多いです。また、心因的な原因によってもめまいが引き起こされることがあります。強いストレスを感じていたりするとめまいを引き起こしやすいため、ストレスは適度に解消するようにしましょう。

めまいが起こってしまったら、まず真っ先に楽な体制で過ごすことが大切です。できれば横になるのが一番なのですが、できなければしゃがむようにしましょう。電車内などでめまいが起きた場合は、揺れがめまいを悪化させる原因になるため、地祇の駅で降りるようにし、椅子に腰かけるようにしましょう。そうして、めまいが収まるのを待つようにします。ネクタイやベルトなど体を締め付けるものを夢たりするのも有効です。また、日差しや物音は症状を悪化させる場合もあるので、できれば屋内の薄暗い静かな部屋に移動してから安静にするようにすると回復も早くなります。症状が落ち付いたら、薬を処方されている人はできるだけ早めに服用するようにしましょう。